わんげる日和

秋田大学ワンダーフォーゲル部の活動日記

2017年度岩手大学交流会

6月10・11日に岩手大学との交流会を行いました。

 

この交流会は毎年、岩手と秋田で交互に行われています。

今年は岩手で行われました。

 

10日の早朝、日の出と同時に私たちは秋田を出発しました。            

新1年生にとっては初めての県外登山となりました。

 

岩手大学に着き、岩手大学の方々の出迎えを受けた後、各パーティーで自己紹介を行いました。

そして、今回の目的山域である八幡平に向けてバスで出発しました。

 

雨や風がどんどん強まっていく中、登山口に到着。

濡れながらレインコートを着て、パーティーごとに出発しました。

f:id:akitawandervogel:20170712163323p:plain

f:id:akitawandervogel:20170712163348p:plain

初対面の人が多かったにもかかわらず、大いに会話が弾みました。

雨で足元が悪く、苦戦しながらも、最初の避難小屋に到着。

f:id:akitawandervogel:20170712163512p:plain

 

f:id:akitawandervogel:20170712163532p:plain

全パーティーが到着後、荒天のため引き返すことが決まり、残念な表情を浮かべる人も。

 

下山後は温泉に入り、冷え切った体を温めました。

その後は盛岡市に戻り、観光を楽しみました。

 

そして、夜は岩手大学の方々が食事会を開いて下さいました。

f:id:akitawandervogel:20170712163644p:plain

お互いに昼の登山の疲れをねぎらいながら、親睦を深める楽しいひとときとなりました。

f:id:akitawandervogel:20170712163734p:plain

翌朝、私たちが岩手を発つ前に岩手大学の方々がお見送りに来てくださいました。

双方の部長が挨拶をし、お土産を交換。

みんな、別れを惜しみながら、秋に行われる次の交流会での再開を約束しました。

f:id:akitawandervogel:20170712163828p:plain

 

今回は荒天のため引き返す形となりとても残念でしたが、二つの大学のワンゲル部員が交流を深められたことは大変貴重な経験だったと思います。秋の交流会が今から待ち遠しいです。

 

岩手大学のみなさん、温かく迎えて下さり本当にありがとうございました!

 

広告を非表示にする